【習い事】幼児におすすめなスポーツの習い事は?

スポーツの習い事 習いごと・学習
スポンサーリンク

子供にスポーツの習い事を始めたいんだけど・・・。

おすすめの習い事ってある?

シマだし
シマだし

いろいろな習い事があるよ。

いくつか紹介するね!

つかまり立ちしか出来なかったこどもが

歩いたり走ったり出来るようになる頃。

この時期にたくさん体を動かすと

将来の運動神経や心の発達に大きなメリットがあると言われています。

今回は

幼児期におすすめなスポーツの習い事

について紹介します。

スポンサーリンク

スポーツの習い事のメリット

基礎体力が付く

スポーツの習い事を始めることで

体を動かす機会が多くなると基礎体力が付きます。

風邪を引きづらくなったり

疲れにくくなるこどもに育てることができます。

社交性が身につく

スポーツの習い事は、マンツーマンの指導ではなく

団体で行う事が多いです。

ほかの生徒・友達との接し方や先生との接し方を学ぶことができます。

特に、先生との接し方は

正しい敬語や礼儀を身に付ける上でとても良い経験となります。

スポンサーリンク

スポーツの習い事のデメリット

ケガが増える

体を動かす機会が増えるので

ケガをする可能性が高くなります。

しかし、体を動かして鍛えることで体が強くなり

ケガに強い体になるメリットもあります。

お金がかかる

発表会や大会の遠征費などにお金がかかる場合があります。

習い事の種類によっては

衣装代・用具代などで

出費が多くなることもあります。

スポンサーリンク

幼児におすすめのスポーツ系習い事

水泳

こどもの習い事として大人気の水泳。

真っ先に習い事の候補に上がる種類だとおもいます。

心肺機能が向上し、風邪をひきづらい体になります。

小さい頃から水に触れる機会を増やすことで

苦手意識を取り除くことができます。

ダンス

音楽に合わせながら楽しく体を動かせるダンスも

幼児の習い事におすすめ。

はじめは簡単な動きをやっていきますが

こどものレベルに合わせてだんだん難しい動きにも挑戦していきます。

オシャレに興味をもつ子も多いです。

発表会などでは、チームで衣装を統一したり

アクセサリーを揃えたりするので、出費が多くなります。

体操

体操を習うと体の使い方が上手くなり

ケガをしにくい子どもになります。

教えが直接ケガに繋がることもあり

先生が厳しいことが多いです。

人の話を聞く子に育てたい親が多く

体操を習わせることも多いですよ。

スポンサーリンク

さいごに

今回は

幼児におすすめなスポーツの習い事

について紹介しました。

スポーツの習い事をはじめることで

体が強くなるだけでなく

精神的にも成長することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました